12月の星芋予約受付終了と今期の星芋について(暖冬の影響による遅延のお知らせ)

暖冬の影響が、思ったよりも深刻にさつまいもに影響が出てしまったようで、さつまいもの糖化が進まず、厳しい状況が続いております。大幅な製造時期の遅れにより、12月の星芋予約受付を終了させていただきます。ただいま注文頂きますと1月中旬の予約になります。

星芋を初めて、こんなに甘みがのらないのは初めてで、ビックリしてしまいました。予約者様にも変更のご連絡を差し上げている状態でございます。何卒ご協力とご理解をよろしくお願いいたします。

暖冬のもどかしさ(予約販売の補足事項あり)

, , ,

今年の冬は、ものすごく暖かいですね。作物にとっては過ごしやすいのかもしれませんが、さつまいもの熟成が昨年より遅そうです。納得のいくものをお届けするために、去年より1週間程度開始時期を遅らす検討をしている最中です。月曜日からも雨であたたかい見込みが続き、もどかしい冬の始まりとなりました。

 

予約販売について補足事項がございます。

・18,000円ご購入につき1配送分送料無料(1配送上限1kg×2、4ケース)です。

・今年から箱が2サイズありまして、400g、400g×2、1kgは60サイズ(去年より一回り小さなクラフトケース)1kg×2 80サイズ(去年と同サイズ)があります。

60サイズ、80サイズ同梱包が難しい場合がございますので、その場合2配送に分けさせていただく場合がございます。

・直接引き取り販売がございます。

直接引取販売の場合(箱無し)
<価格>
400g/1100円
400g×2/1kg/2200円
1kg×2/4300円
箱ありの場合+100円(1箱につき)
<引取場所>
①株式会社カモスフィールド圃場 茨城県笠間市本戸2295(ナビには2224と設定してください)
②東海村星芋加工所 茨城県那珂郡東海村石神外宿232
いずれも事前予約が必要です。受取日時は商品が準備でき次第、連絡調整いたします。
※予約販売以外の直売はしておりません。ご了承ください。

詳しくは星芋トップページ下部にて地図をご確認下さい。

以上が補足事項になります。

 

星芋づくり準備作業をしながら、今年の夏まいた人参の収穫をしています。3年目にしてようやく納得のいく生育になりました。良かった!

茨城では定番のスーパー、カスミさんの一部店舗にて置かせていただいてます!中々告知できませんが人参とお米が遠方でご購入されたい方がおりましたら、Kamosの星芋、お問い合わせにメッセージいただければ、お見積りいたします。人参1kg~400円税込 お米5kg 2376円税込 10kg 4320円税込 24kg9504円税込 別途送料になります。

家猫ぽてとも、あせらず行くニャーと言ってくれてるみたいなので、万全の準備で皆さんにおいしい星芋をお届けしようと思います。

Kamosの星芋予約販売開始と価格改定のお知らせ

~星芋の販売開始のお知らせ~

今シーズンもKamosの星芋をよろしくお願いいたします。

変更事項がございます。

 

1、価格改定

燃料費、人件費、資材費、輸送費の高騰に伴い、私達も努力を続けてまいりました。 しかしながら、採算
の限界を超えた大変厳しい事態となってしまう状態のため。商品の品質保持を最優先に考え、苦渋の決断となりましたことを何とぞお汲み取りのうえ、ご理解いただきますことをお願い申し上げます。

2018年11月30日から以上の価格に変更させていただきます。

詳しくは注文お問い合わせ

をご覧ください。

 

2、通信販売の贈答箱標準付属

通信販売は贈答箱代込みの価格となりました。

3、星芋専用サイト開設(ご注文フォームの開設)

昨年まではFacebookページ、メールアドレスにてのご注文でしたが、

よりお客様がわかりやすいように当ホームページからのご注文を基本的な注文方法といたしました。

注文お問い合わせ

以上の注文フォームからのご注文をよろしくお願いいたします。

 

変更点は以上の事項となります。品種は発送時期によって最良のものになります。12月~2月紅はるか 1月中旬~3月在来種の泉になります。品種は選ぶことができませんのでご理解よろしくお願いいたします。

12月の発送につきましては例年、生産量が限定されるため、大変混雑いたします。限界数量に達した場合、2018年度の発送はおことわりさせていただく場合がございます。限界数量に達した場合、ブログにて告知いたしますので、お歳暮、ご年始使いの方はお早めにご予約お願いいたします。

予約発送に関しましては、12月24日からの発送を予定しております。

 

よりいっそう品質とおいしさを追求して皆様を喜ばせられるような星芋にしていきたいと考えております。

皆様のご注文お待ちしております!

 

Kamos星芋担当 照沼 康生

クラウドファンディングのご協力のお願いと星芋の予約開始時期について

Kamosでは台風24号の被害によるクラウドファンディングを開始しました。台風24号で全壊したオーガニック野菜の農業用ハウスを復活させたい!にご協力お願いします。

~Facebookページ オーガニック農園 Kamos農園からの転載~

★クラウドファンディングにご協力ください★
「自然の力はすさまじい」
9月30日に関東に来た台風24号の猛烈な風によって、Kamos農園のビニールハウスが倒壊してしまいました。
当日の深夜、ハウスがつぶされていくのをただただ見ているだけでどうすることもできない状況で朝の明るくなって農園を見回るとそこには無残に潰されたハウスが・・・。
朝8:00、スタッフ全員集まって、黙々と解体作業を始めました。
「オーガニック野菜が当たり前に手に入る世の中にしたい。」
Kamosの思い描く未来のために、ここで、立ち止まるわけにはいかない。
一日も早くビニールハウスを復旧させて、微生物達のお世話を再開させたいです。
そのために、今回クラウドファンディングにチャレンジします!
集まった資金は全額ハウスの復旧費用に充てさせて頂きます。
皆様の熱いご支援をお願いします。
シェアでの応援も嬉しいです。
是非ご協力ください。
Kamos農園
代表 大橋正義

クラウドファンディングのページはこちらです。
https://camp-fire.jp/projects/view/103044

少量ではありますが、星芋のお礼が返ってくるものもありますのでよろしくお願いいたします。

★Kamosの星芋の予約販売開始は11月30日AM8:00からの予定です。★

昨今の人件費、資材費、燃料費の高騰から販売価格が改定されます。

詳しくは11月30日のブログ投稿にて、お知らせいたしますので、今しばらくお待ちください。

 

さつまいもの収穫作業とKamos笠間の台風被害

10月末日からさつまいもの収穫作業を行いました。9月頃から蔓に虫食いが出ていたので、心配しながら機械で蔓を刈っていきました。

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ芋掘り作業、結果は無事にきれいなサツマイモが取れました。これなら一安心、せっせと掘っていきます。小さな農家は積み込みまで手作業で選別して倉庫までもっていきます。

かなりの重労働ですが、たくさん採れたさつまいもをトラックに積み持っていきます。これを繰り返しなんどもおこなって無事終了、家族やパートさんに感謝しきりです!

これからさつまいもは倉庫にて熟成を経て十分に甘みがのってから加工が始まります。みなさんも楽しみにしていてください。11月末日から予約開始予定です。

追記

Kamosの生産の拠点笠間では,10月1日の台風24号の被害が甚大でビニールハウスの半分が被害を受けました。

ボランティアさんや皆さんの支援を受けて徐々に片付け作業が進んでいます。その中でも秋に種をまいた野菜の出荷は行っておりますので、お野菜を見かけた際にはぜひ応援していただけると幸いです。

 

 

 

夏さつまいもの花

今年の夏は厳しいですね。みなさま体調など崩していないしょうか?農業の場合は、古くからサマータイムが適応されて、外でできる作業は早朝や夕方にまとめてやっています。

そんな中でも、さつまいもたちはすくすく育ち、微生物と共生して生きています。

7月初旬の写真がこちら

そして現在

1月半でここまで蔓を伸ばし成長します。除草作業も3~4回丁寧にすれば、ようやくここからはほとんど手がかからないさつまいも達になります。生命力ってすごいですね。

 

在来種の泉は毎年この時期に花を咲かせます。ヒルガオ科のさつまいもは花が咲くことはあまりないのですが、在来品種だからなのか毎年小さな綺麗な花が見られます。土の上の花をめでながら下もすくすく育っていく様子を想像しながら畑を見回っています。

 

暑さもそろそろ和らいでくれるとよいですね。

 

 

さつまいも苗植え終了!!

今年は梅雨明けも暑さも早く、もう夏バテ気味です。なんとかさつまいもの苗植え7月初旬に終了いたしました。

例年だと除草管理作業が、2回くらいで済むのですが、植え付け予定が遅れたのもあり、こまめに除草をしています。なんとかさつまいもも根を張り、微生物と共生してくれているみたいです。草の生える隙間が芋の蔓でいっぱいになると、さつまいもの方が優勢になりほとんど管理を必要としなくなるので、その状態になるまでお世話をしていきます。

植え付けが終わったので後片付け、4月から管理した苗床を片付けます。この季節になると何もしなくてもワサワサと元気片付けも一苦労、さつまいもの蔓を切って、芋を全部掘り起こします。

何とか終了、この季節さつまいもは蔓や芋のひとかけらがあるとソコからまた芽が出てきてしまうので、水を打って出てきそうな所を再度片づけます。芋の生命力は凄いですね!人もそうありたいものですが、今年の暑さは応えますので、無理はなさらず、皆さんもお体にお気をつけてお過ごしください。

 

一か八かの積極的潅水作戦開始

6月も終わり残す所もあとわずか、沖縄も梅雨明け宣言、天気予報も晴れマークばかり、、あと苗の植え付け約2000本、これはもう植え付けて潅水して雨が来るのを待つしかない。今日から作戦開始!!

で、なんでこんなに暑いんですか、朝は曇りだったじゃないですか( ;∀;)

一か八か夕方から植え付け開始、ひたすら目標をセンターに入れて潅水

なんとか何も見えなくなる前に本日の作業なんとか終了!!明日も潅水潅水

 

 

 

雨に焦がれる

さつまいも苗の定植も佳境という所ですが、なんと今週は雨がない予報、、、しかも温度が夏のような天気、なかなか思うようにいかない今日この頃です。何とかなると思いながらも焦る気持ちもありソワソワしてしまいます。てるてる坊主をサカサマに吊るしてみようかな~

そんな中でも草は生えるので除草作業+中耕

いよいよ関東も梅雨入り?苗取り作業

梅雨に入る前の暑い日が続いて少しバテ気味の照沼です。なかなか体がついていきません。そんなこんなでも朝の芋苗の水やりは楽しいです。日々わさわさと芽が増える芋苗を見て、天気予報と睨めっこ、いつ苗取りするかを決めます。

先日二回目の苗取りをしました。さつまいもの苗は切った所からまた芽がでて、無限増殖します。使える苗には限度がありますが、すごい生命力ですね。人類最初に苗取した人は、良く観察してたんでしょうね。自分の生命(食べ物)にもかかわることですもの必死ですよね。

うちも生命的に(家計)頑張らないといけないので、朝からじっくり観察しています。笑

毎朝、緑色に光る葉が水滴が綺麗だなと思いながら苗を育てています。