どうなる?いきなりピンチな2024年のKamosの星芋(3月から5月まで) 

, ,

ずいぶん御無沙汰しております。昨シーズンの星芋完売から、いままであわただしくしておりました。

2023年シーズンは猛暑と豪雨、さらに真冬の暖冬で思った通りの星芋に仕上げるのが正直難しかったので、今後の課題となりました。

2024年シーズンは上記の経験を踏まえて、ブラッシュアップをしていきたいと考えております。ご期待ください。

2024年の3月下旬育苗がスタートしました。今年は育苗床も改良して、パワーアップしました。自家製もみがら燻炭をせっせと作って土が流れないように枠を作って、ちゃんと育苗してる感が出ました。どっと写真でご紹介

しかし、管理を5月頭に半日ミスしてしまい大ピンチ苗を一部焼いてしまい、、、ガーン( ;∀;)

あちゃ~来シーズンは安価な自動換気システム導入しようか検討中

今シーズンは苗購入かと悩みましたが、まずは何とか色々な策試してみようかと。酢酸を取り合えず晴れたら散布してみたり、色々は方策をして管理をかえてみたりしてなんとか下の写真の様になりました。

何とか一命をとりとめてくれました。さつまいも強し!

というか怪我の功名ではないですが、例年より苗の調子がよくなり、初回の苗取りの際に倍くらいの量が採取できました。

2024年畑の方は、昨年の経験をふまえて、土壌分析をしっかりしてミネラルバランスを保つことと、過酷な環境でも適応できるよう色々な菌がたくさん入ったブレンド自家製堆肥を作って散布しました。きのこ廃菌床+米糠+酒粕液+酵母菌+納豆菌+光合成細菌+etc…

作付け後がどんなさつまいもになるか楽しみです!

シーズン最初の苗植えも始まりました!

5月末は雨ふりでしっかり根付いてくれたことでしょう。

少し休んで苗植え後半戦も頑張っていこうと思います!